精霊と空に舞う太陽のもと

2017-05-24
ガーデニングとヒーリング、そしてガーデニングのスピリチュアルな役割

宇宙を見るのに都合が良い場所があります。
ガーデンは、とりわけ豊かな、入りやすいルートです。
ガイア~地球の知性~への窓であるだけでなく、
太陽系のほかのところにも、星座の星にすら、驚くほど直接に通じている窓です。
-ピーター・ハーパー

ガーデニングを始めてみませんか?
それも、地球つまり私達のこの星と、もっと積極的に関わり、
いずれは調和していくということを目指したガーデニングを。
私はもともと、建築事務所で緑地部分のプランニングや環境プランニングの仕事をしていました
今でもそれは自分に合った最高の仕事だと思っています
その後ヒーリングプラクティショナーになりましたが、ガーデニングはそこで終了するのではなく、
ヒーリング・エネルギーワーク・スピリチュアルなワークと
信じられないくらい見事に結びついて、融合していきました
というか、もともとは融合しているものだったのです
私自身が意識が拡大することで、自分の中でこの2つの分野は結びつき、1つになりました
今では、ガーデニングはスピリチュアルなワークをするのに欠かせず、
スピリチュアルプラクティスはガーデニングに事細かに影響を与えています
例えば、私はエンジェルリーディングの仕事の時に
特に春の花盛りの時はなるべくカードを花と共に写真にしてクライアントさんにお送りすることがあるのですが
これもただ花がきれいだから一緒に撮っているわけではなくて、
花のエネルギーも一緒に受け取ってほしいからです
そこに写っている花にも意味があるということなんです
ガーデニングはこれまで、人の歴史の中で様々な役割を果たしてきました。
農業に直結した食べるためのガーデン、王様や貴族の権力を表現するためのガーデ ン、
神聖な力と結びつくための儀式的なガーデン、美しく彩り豊かな気持ちになるためのガーデン、
植物園や公園など憩いと学習の場として・・・・などです。

しかし21世紀になり、地球がほとんど瀕死の状態にあり、どの国の人も現在の高度な社会に違和感を覚えるにつれ、ガーデニング及びガーデンをすること、作る事の意味はまた新しく変わり始めています。

今 では世界中のファーマーやガーデナーが、単に花がきれいだからとか、愛好家だから、野菜を育てたいから、という理由だけではなく、地球をこれ以上傷つけないばかりか、地球・自然そのものともっと交流し、一つになっていこうと言う思いのもとにガーデ ニングを始める人も多くなってきました。

ガーデニングをすることで、自分が癒されるだけでなく、地域も、はたまた自然そのものも、地球という星も、癒していこうというところまで、ガーデニングの役割や使命は変わり、広がっています。

そしてこうしたことを率先してやってきた、ある意味スピリチュアルガーデニングという分野は、
現代的ガーデナーやランドスケーパーたちよりもむしろ、
古代からの知恵に存在することが分かり、今多くの人がその叡智を再び掘り起こして
現代に活用しています

地球は今、激変を迎えています
地球の波動が大胆に変わり、エネルギーが日ごとに更新されるという、劇的な時にあるのです

このような時代を迎えて、私たちは単に作って楽しむ、眺めて楽しむだけの枠を超えた、
ガーデニングの意味をもっと大きくシフトさせて、失ってしまった自然・地球との調和的な関係を取り戻すために
、それだけでなく失ってしまった自分の魂とのつながり、失ってしまった自然の中の「見えざる力」とのつながるのために、新しいガーデニングを生活の中に取り入れる時が来たと言えないでしょうか。

事実、私のスピリチュアルプラクティスのクライアントさんの方々でも、ガーデニングをしてみたい・もっとガーデニングについても知りたいというご意見をいただくことが意外にも多いのです。

確かにガーデニングは、スピリチュアルな感性を研ぎ澄まし、成長と癒しを促すもってこいのツールです。でもそれをきちんと説明しなければ価値は伝わらないものだと思っていました。しかし、私が思う以上に、自然と、ガーデニングへの関心を強くお持ちの方は増えていっているのです。

そこで提案したいことがあります。スピリチュアルなセッションを受けている方々は、ぜひガーデニングを、意図的に、意識的に、スピリチュアルプラクティスの1つとして併用してみてください。

ただの「園芸」ではなく、ご自身のスピリチュアルな成長のために、「スピリチュアルな遊び」のためにガーデニングを取り入れてみてください。そうすると、いつも受けているセッションの深みや意味もまた変わってくると思います。

もちろん、これは私のセッションをいつも受けてくださっている方々に向けてだけ書いているブログではありません。基本的には、セッションとは関係なしに、幅広く、魂レベルで地球と繋がりたい、ソウルレベルのガーデニングをしたい、と感じる方との交流の場でもあります。そして、あらゆる分野特にデザインやアートの分野の方々とコラボレーションもしていきたいと思っています。

上記のハーパーの言葉にあるように、
ガーデニングは地球の要素、水・火・土・風、そして花・草・樹木・虫・動物・あらゆる微生物・海・森・林・ 畑・季節・天気・風土・国土・地形・宇宙・星・月などあらゆる自然の形態と深くふかく関わっていく、きづいていくための強力なツールです。ハ イキングに 行っても自然と触れる事は出来ますが、その密度の濃さにおいては、自然と関わるのにガーデニングほど深いものはないと感じます。

ガーデニングは、最も多面的に、直接的に、永続的に自然と私達のボディ・マインド・スピリットを結び 付けてくれるものです。この一つ一つの作業が、私達自身の感覚を研ぎ澄まし、癒し、地球への、ごくごくナチュラルな愛情を育むのではないでしょうか。

つま りガーデニングは、21世紀にあってかつてないスピリチュアルな意味を持ち、使命を持ち、非常に重要な生活の一部になっていくのではないかと思っています。

ここに、私自身が学びえた事をシェアしていくためにブログを作り、共感していただける方々と、一緒に新しいガーデニング、地球も人も癒していくためのオーガニックガーデニング、そしてそれをさらに進化させたスピリチュアルガーデニングであるEarth-healing gardeningを紹介し、また実践していきたいと思います。
また、その他にも園芸療法・ハーブ療法・各種のヒーリングについてなど、「癒しと自然」に関わる事を幅広くシェアしていきたいと思っています。
さあガーデニングを始めましょう。
どこからでもいい、興味のあるところから始めてみてください。
そして一緒にガーデニングをしませんか?
今後、
ガーデニングワークショップ
ハーブヒーリングワークショップ
ガーデン作りクラブ
園芸勉強会
ガーデニング+スピリチュアルプラクティスを融合したワーク
 

などなどを開催していきたいと思っています
皆さんも、ガーデニングへの思い、何でも聞かせてください

どうぞよろしくお願いします。

 

2015-09-29
WELCOME TO EARTHANGELGARDENS~私のガーデナーへの道

精霊と空に舞う、太陽のもと
僕の魂は光、羽は木の葉、夢は翡翠の雫
聴こえる鳥の詩が
語る大地と
風は歌い
夢は舞い
精霊と踊り
虹を奏で
石を聴き
土に編み
光を歩く
空とともに
花とともに
樹とともに…
-Sweetdaisy

私はSweetdaisy、Satone Morinoです
スピリチュアルヒーラーであり、オーガニックガーデナーであり、ハーバリストです
いつも自然の中に生きています
いつでも、地球とガイアの声を聴いています

Why to be an organicgardener?

ここで私がオーガニックガーデニング、そして独自のEARTH-HEALING GARDENING
を始めるまでについて書いてみたいと思います

私は大学時代に街づくりの緑化活動に夢中になり、そこから建築事務所に入って
サステイナブルな建築・都市プランニングの企画の仕事をしていました
その仕事はとても面白く、今でも私に大きな影響を与えています

しかし私は、環境に優しいプランニングを続けていくうちに、
コンクリートを使う建物を建てる仕事ではなく、緑そのものを扱い、緑と関わる仕事を求めるようになりました
私は土と植物に触れたかったのです
もともと緑化活動からこの世界に入った私は、造園や園芸の世界に移ることを決めました

その一方で私は生まれながらに、スピリチュアルなエネルギーを受け取り感じとる能力が開いていました
大人になるにつれ、その能力は消えていってしまいましたが、
しかしある時、私に転機がおとずれました

目には見えない世界を忘れていく中で・・・

私はヨーロッパで育ちました
そこでは、美しいものと伝統と、自然そして魂を自由にする生き方が尊重されていました
この体験は、美しいものへの私の心を大きく豊かに育て、
ガーデナーそしてヒーリング実践者としての私の土台となっています

しかし中学に上がる前に日本に帰ってくると、とたんに霊妙で自然あふれた生活は幕を閉じました
私はいきなり合理的・理論的・物質的・競争的なものにつかる生活をするようになりました

知的であることが人間としてもっともふさわしい立派なことだと、
かっこいいことだと思うようになっていました
「霊的なものなど存在しないことを科学で暴く」
みたいな本を真剣に読んでいたのだから今ではびっくりです

その頃、本当にすべては科学で証明できると思っていました
子供の頃の体験があるにも関わらず、なぜかそれらは一切忘れてしまい、
ものすごく物質的人間に成り代わっていました
1つには日本でのすごい競争社会・知性偏重社会・
そして激しい受験戦争が大きかったと思います
それらで、私はすっかり魂を見失っていました

大いなる自然が開いたスピリチュアルな能力

その後、大学を経て社会人になりました
前述したように、建築事務所で環境プランニングの仕事をし始め
それがとても楽しかったのですが、
植物や自然に触れたい気持ちが日に日に大きくなって行きました

会社の昼休み、毎日のように青山の公園に入り浸るようになりました
そこで大きな木の下で休んだり、木々と触れあっていたのです

そこであの「転機」が訪れました

ある日、オレンジの木の下に座ってリラックスしていた時です、
とつぜん、オレンジの木からわたしへと何かエネルギーの流れの様なものが
すーっと流れてきました
そしてそれを受け取ると、元気になるのが分かりました
あまりにも唐突な体験だったのですが、なぜか何の違和感もありませんでした

それ以来、日々オレンジの木、そしてその他のあらゆる樹木のエネルギーを
捉えたり、受け取ったり、自分でも流したりするようになりました
この観えざるエネルギーに興味がわき、
気を学ぶため気功や野口整体を学ぶようになりました

それが、大人になってからの私のスピリチュアルな体験の始まりです

それ以来、私はあらゆるもののエネルギーを感じ取る能力を開花させていきましたが
その頃はそれをなりわいにするとか、ヒーラーになるなどということは
思いもしませんでした

その後、私は建築から造園の方に分野を転向し、まず関西に移り住んで
学校に入りなおし、一から造園や植物について学びました
私は関西の大自然の中で暮らしていたのですが、この体験がまたまた
私のスピリチュアルな能力を開かせ、今度は思い切り深い霊的な体験を
たびたびするようになっていました

人には話しませんでしたが、
大自然の樹木・星・月・土・植物・大気・空、
そうしたものすべてのエネルギーを手に取るように捉えることが
出来るようになっていました

例えば風邪をひくと、夜の大空の元に行ってしばらく
星空に身を浸すのです
そうすると、星のエネルギーが体に入ってきて、体がじんじん熱くなり、
気のパワーが戻ってきて風邪をなおす、そんなことをいつも自然にやっていました
自然の要素にチューニングしてそれと一体になると、エネルギーが与えられて
増幅し、それを体内にうまく循環させると、いわば「良い気が満ちる」ようになって
健康にいいことを発見しました

いってみれば、現在行っているヒーリングやエネルギーワークの原型を
その時自然の力をかりて始めていたのです

そして体が光に吸い込まれて肉体を離れ
高い天空に運ばれそうになる、いわゆる臨死体験のようなものを
何度か繰り返していました

日に日に大きくなるスピリチュアルな体験

私はそのころ、とても良い教授の下で樹木の研究をしていました
その先生に影響されて、大学の教員を目指すことにしました
一方で、私の感性は自然によってとても研ぎ澄まされ、ガーデンデザインにも夢中になりました
実際、著名なデザイナーの先生から、デザイナーになるようにとアドバイスをもらいました
私はランドスケープデザインやガーデンデザイン、そして植物の研究の世界に
すっかり浸り、とても幸せでした
しかし大学教員なら当たり前の「知的な目」ではなく、
開花したスピリチュアルな目で物事を観るのが
自然と当たり前になっていました

それでも、なぜかそれらの大きな変化に全く関心をもたず
大して感慨も感じず、ひたすら大学で働くために
今度はカナダの大学院に入学しました

それはもう夢の一歩が叶うという最高のよろこびでした
しかしカナダもまた、スピリチュアルエネルギーが満ちており、
私の霊的エネルギーを高めました

そして、アカデミックな分野でやっていきたいという
私の願望と努力もよそに、スピリチュアルな自分への気づき、特殊な能力の拡大と
浄化のプロセスも激しくなってきました

 

ヒーラーになるよう導かれ、そして新しい地球のガーデナーへ

自己を探究している間、どこでヒーラーさんに会っても、
「その能力を使って生きる運命よ」というようなことを言われつづけていました

そしていつしか自分のスピリチュアルな霊力と能力をおさえておけずになり、
結局はヒーラーの道を歩むことになりました
しかしヒーラーとして歩み出してから、

ガーデニングの分野にもスピリチュアリティーを活かしていけると強く思うようになりました
そして、それまでに行ってきたオーガニックガーデニングに、

新たにスピリチュアルガーデニングの要素を加え、独自に生み出したのが
EARTH-HEALING GARDENINGという一つの手法です

これは、従来のオーガニックガーデニングに加え、
バイオダイナミック農法をベースにして、
エネルギーワーカーとしてのスピリチュアルヒーリングやエンパワエントのスキルと、
自然のスピリット・精霊たち・フェアリーとのつながりを余すところなく取り入れたガーデニング手法です

EARTH-HEALING GARDENINGに辿り着くまで、
私はガーデニングとスピリチュアルヒーリングは別個に捉えてきました

日本ではもちろん、世界でも”スピリチュアルガーデニング”という分野があるわけではありません
フィンドホーンは有名ですが、それ以外に”精霊とつながるガーデニング”という話は聞いたことがありません

そうした中で、いったい自分のしていることが受け入れられるのかと、躊躇してきました

しかし、世の中は水瓶座の時代の迎え、さらに新26000年周期に入り、
全く新しいエネルギーが地球に流入する中で、世界は激動・激変の時に入り
人々の意識もどんどん変わってきています

スピリチュアリティーも、一般的に受け入れられるようになっています
こうした中、ヒーラーとして出発した私は、今こそ躊躇することなく、自分がパイオニアになってでも
スピリチュアルガーデニングを実践していこうと決めました

現在私ことSweetdaisyは、今までの伝統的なオーガニック手法をベースにした
環境に配慮したオーガニックガーデニングと、

より魂レベルで自然に働きかけるスピリチュアルな要素を取り入れた
EARTH-HEALING GARDENINGとの2本立てでガーデニングサービスをしています

EARTH-HEALING GARDENINGの方がより複雑で、
スキルも多くなり、また実践していく人の意識と感性が必要になりますので、
あえてシンプルな有機ガーデニングと分けてサービスしています
(もちろん私の中では融合していますが)

しかし、両方に共通なのは、
自然・地球・ガイアのエネルギーとつながりながら、交歓しながら行うということです
新しいガーデニングをしてみませんか?
地球が新周期に入った今、自然は人間と協調すること、自然の目には見えないが
魂には見える世界へと開くことを
私たちに求めています

私たちをもっとグラウンディングし、ガイアと一つになり、自然のエネルギーと調和する
ガーデニングが出来ればそれは大きな癒しであり、豊かさであり、健康と至福です
EARTHANGELGARDENSでは、それを実践していきます
EARTHANGELGARDENSへ、ようこそ!