GARDEN PROJECT

EARTH HEALING GARDEN
project

bigstock-Grunge-illustration-of-green-l-20390372

Sustainable gardening for future on beautiful planet
produced by “Sweetdaisy” @ EARTHANGELGARDENS

 

Earthhealing gardeningとは?

Earth healing gardeningはEARTHANGELGARDENSの主催する“地球と調和するための、地球と人の癒しのためのガーデニング”です。これまでに試行錯誤しながら実践してきたオーガニックなガーデニングのさまざまな手法をいりまぜつつ、もう一つの仕事であるヒーリングからのアイディアも積極的に取り入れた、EARTHANGELGARDENSのオリジナルオーガニックガーデニングです。このガーデニング手法を使ってハーバルヒーリングガーデンを創ります。

sustainable,ecological

庭をはじめとする一つ一つの緑地が、循環型システムの一部であり、サスティナブルな社会の一部として機能することを目指しています。種や苗を始め、ガーデニングに使用するほぼすべての資材はオーガニックあるいは地球にやさしいものを選択。
肥料や植物管理のための資材はすべてオーガニックで、ハーブなどで出来る限り手作りします。また、野菜などはなるべく固定種を用い、園芸品種は地域の生態系に配慮したもののみを用います。生活に根差した庭、自給自足を目指す庭して①野菜②穀物③ハーブ④花卉をダイナミックに混合させ少量多品種の庭を創ります。

biodynamic,permaculture&more…

earth healing gardening

パーマカルチャー的デザインアイディア、古今東西に伝わるスタンダードな有機的手法、アメリカPerelandulaのガーデンワーク、そしてフラワーエッセンスやエネルギーワークなどを駆使した独自の手法をふんだんに取り入れたバラエティ豊かなガーデニングを、臨機応変に採用していくのがSweetdaisyのEarth healing gardeningです。
ガーデンづくり全体の土台をなすものとして“地球も人も大地も同時に癒される”ことを目指したバイオダイナミック農法を取り入れています。具体的にはバイオダイナミック独自の肥料やコンポストを使い、月の暦に従ったムーンガーデニングを採用しています。試行錯誤しながら、地球のエネルギーと星・月・そして宇宙と・・・自然のスピリチュアリティーを尊重しながらガーデニングを行っています。

natural&diverse~虹色のガーデンワーク
file0001247685206

Earth healing gardeningのガーデンデザインでは、エコロジカルな循環のために、そして豊かな暮らしのために少量多品種を目指しています。そこでは、多くの花々・シュラブ・ハーブ・果樹・野菜・根菜・穀物などを織り交ぜたポタジェを多く組み込み、自給自足と美観の両方を兼ねそろえた庭にしていくことを目標にしています。自ずと幾つものパッチアークを縫い合わせるように色とりどり、形もいろいろになるので、私はこれを“虹色のガーデンワーク”と呼んでいます。また、余計なガーデン装飾などの人工物を取り入れないことでコストを落とし、多種多様な“植物主体”の庭づくりをしています。植物が主体なのでナチュラルで野趣あふれる庭のスタイルになります。

conceptual&artistic

庭を作る時にまずしっかりしたコンセプトを立ち上げます。ただ漠然と美しい庭や収穫の多い菜園をつくりたい、という目標設定では、なかなかその場自体が明確な形になっていきません。まずその庭を創ることを通じて利用者/所有者が何を望んでいるのか明らかにしながら、関わる人みんなが庭を心から愛せるように、庭のイメージやシンボル、フレームなどを形づくって行きます。また多くの場合には物語や詩、音楽、映画などを一つのシンボルにあてがい、そのテーマに沿ってガーデンデザインをしていきます。(具体的にはハイジの庭、ナウシカのガーデンなどがあります)また、庭は私たちのの創造力を養う場でもあることから、音楽やアートなどもコラボレーションして自由なクリエイティブスペースになるように心がけています。

community&co-creative

では、小さな庭でもそこが仲間や地域にとっての一つのコミュニティになるように考えてプランニングしていきます。設計段階から皆と話し合い、種を植えるところから皆で楽しむ。人々が集まりやすい環境づくりをしていきます。また、より大きなガーデンにおいては、そこがワークショップや園芸クラブなど地域主体の活動の場や、地産地消を活性化させる場になるために庭づくりしていきます。つまり、ガーデンはソーシャルスペースです。

 

 

beautiful view in summer flower (Forest of Flowers )

 Earth
healing garden project

img019
このプロジェクトはEarth healing gardeningの手法をもとに、3つのテーマゾーンを設けたガーデンづくりプロジェクトです。ハーブ・薬草・野菜を主体としたエディブルな自給自足&ハーブ生産部門のハーブガーデン。Sweetdaisyのヒーリングサロンを併設したヒーリングも出来る癒しの庭Angel healing garden。そして地球と人が魂レベルで繋がれる、環境との調和をめざしたEarth-healing garden。この3つで構成する計画です。総じてこのガーデンではそこで過ごす人への”ヒーリング&エンパワメント”を目指します。
このヒーリングガーデンは複合的な目的を持ち、ガーデンのエレメントも多様です。

EARTH HEALING GARDENの目指すもの

  • ハーブ・薬草の生産
  • 園芸品種や自生種を用いた癒しの庭(屋外ヒーリングサロン)の創造
  • 仕事とコラボレーションの場づくり-アウトドアシェアオフィスづくり
  • 自給自足の実現
  • ハーブを主体とした新しい商品開発(コラボあり)
  • 緑化活動・ガーデニングクラブ・ハーブワークショップの開催
  • コミュニティガーデンとして機能させる
    (ガーデンを地域のアウトドア集会所にする・チルドレンズガーデン・TEA MEETING、マルシェ開催など)

本プロジェクトは現在房総で実現する準備をしています

このプロジェクトの仲間、およびEARTHANGELGARDENSのビジネスパートナーを募集しております
EARTHANGELGARDENSは移転作業のため、現在HPおよびお仕事を一部のみ公開している状況ですが
本プロジェクトおよびオーガニックガーデンづくりにご興味のある方はご連絡ください